猫背改善の鍵!ストレッチで理想の姿勢を手に入れる方法【覚王山ストレッチ】

こんにちは!

名古屋市千種区の覚王山駅と池下駅近くにあるストレッチ専門店の覚王山ストレッチです!

本日は猫背とストレッチについてブログを書いていきます。

猫背とは?

猫背はデスクワークやリモートワークが増えて聴き馴染みのある言葉だと思います。

円背(えんぱい)と呼ばれたりします。

背中が丸くなり胸郭(胸の中心にある骨)が下がった状態です。

背中が丸くなったご年配の方をイメージするとわかりやすいかもしれません。

横隔膜の動きが悪くなり呼吸がし辛くなったり、

消化器系が圧迫されて食欲低下を引き起こしたりする可能性があります。

猫背や反り腰など姿勢は大きく5つに分けられます。

人間の骨格は通常一番左の姿勢のようにS字になっています。

ここでいう猫背は図にある『猫背』『スウェイバック』が代表的です。

『スウェイバック』は反り腰+猫背になっている姿勢です。

『フラットバック』も猫背になりやすい姿勢と言えます。

『フラットバック』は腰の生理的湾曲が浅くなっている+猫背です。

猫背の主な原因は、

長時間の座り仕事や前屈みでおこなう立ち仕事が圧倒的に多いです。

個人的な肌感にはなってしまいますが、

介助を頻繁におこなう介護士、保育士、農家、料理人、デスクワーカー(圧倒的に多いです)など

の職業をされてる方が多い印象です。もちろん全ての方ではありませんが身近には多いです。

猫背になることで起こる症状は以下の通りです。

・心肺機能の低下

脊柱(背骨)や肋骨の動きが悪くなり、横隔膜の動きも悪くなってしまうので、

呼吸が浅くなります。呼吸時の肺の活動も少なくなるので心肺機能が低下しやすいです。

また呼吸が浅くなると努力呼吸と言って首や肩の筋肉を必要以上に使いやすくなって、

肩こりの原因になります。

・自律神経が乱れやすくなる

呼吸が浅くなると取り込む酸素が少なくなるので呼吸の回数が多くなります。

呼吸が乱れるとリラックスする副交感神経ではなくストレスを感じやすい自律神経の交感神経が働きやすくなります。

・嚥下機能の低下

嚥下とは食べ物を口に入れて食道、胃に送り込むことを言います。

猫背となることで嚥下に必要な筋肉の機能が低下することがあります。

嚥下機能が低下すると食べ物や唾液が食道ではなく、気管に入ってしまい肺炎となる可能性があると言われています。

猫背姿勢はストレッチで解決できます。

ストレッチをおこなうメリットは、

・姿勢が良くなり呼吸がしやすくなる

・肩こりが少なくなる

・綺麗な姿勢を維持しやすくなる

・長時間座っていても疲れづらくなる

・自律神経が整いやすくなる

などなどいいことがたくさんあります。

特に筋肉が硬くなりやすい胸周りや背中周り、脊柱(背骨)の土台である骨盤周りを中心におこなうことで、

かなり姿勢が良くなりやすいです。

まだ受けたことのない方やどこに行ってもよくならない方は、

ぜひ覚王山ストレッチまでご相談ください!

【覚王山ストレッチ】

●頭痛/眼精疲労/自律神経の乱れ/睡眠の質

●首痛/首コリストレートネック/寝違え

●肩痛/肩こり/四十肩/五十肩

●背中痛/背中ハリ/ぎっくり背中/肩甲骨はがし

●腰痛/腰コリ/坐骨神経痛/膝痛/ぎっくり腰

●猫背/反り腰/姿勢改善/骨盤の歪み/産後骨盤矯正

●だるさ/疲労感/慢性的な痛み/むくみ

お身体の悩みを根本から改善させたい方には覚王山ストレッチがおすすめ♪

千種区、昭和区、東区、覚王山駅、池下駅、本山駅、丘上、山門、御棚、田代、見附

ストレッチや整体をお探しの方にも覚王山ストレッチがおすすめ♪

#頭痛 #首痛 #首こり #肩こり #肩痛 #腰痛 #骨盤矯正 #姿勢改善 #猫背 #反り腰 #産後矯正 #自律神経 #小顔矯正 #むくみ #痛み #肩甲骨はがし #学割 #運動不足 #生活習慣 #マッサージ #ヘッドスパ #整体 #もみほぐし #オイルマッサージ #ストレッチ #肩こり  #覚王山腰痛 #覚王山頭痛 #覚王山マッサージ #覚王山リラクゼーション #千種区のおすすめのストレッチ専門店 #千種区のストレッチ専門店 #肩こりにいいセルフケア #腰痛にいいセルフケア #求人募集 #セラピスト募集中 #施術者募集 #ボキボキ整体 #リンパマッサージ #足つぼ #ダイエット #トレーニング#筋トレ

Follow me!